ホテルで寝てたら女の子が来ました

投稿日:2016年6月5日

時間がかかるというので、ホテルに入ってちょっとウトウトしていました。内線が鳴ってフロントが来訪を伝えてくれて、すぐにノックの音がしました。寝てたのは30分くらいですから、意外と早い到着というか普通の時間ですね。今回はフリーだったのですけど、可愛いタイプのデリヘル嬢で、服装も普通のJDという感じの普段着です。これがまた私のツボにはまりましたよ。軽くハグしてキッスをすると積極的にベロを絡ませてくれます。香水の匂いが心地よくて強く抱きしめると、匂いがつくから、なんて言うのですけど、全く問題ないのでどんどん匂いをつけてもらいたいくらいですよ。願わくばおまんこ臭も瓶に詰めて持って帰りたいくらいですからね。そんなことを言うと変態と言われてしまいましたけど、目が笑ってるので冗談に思ってるみたい。もちろん本気で言ったのですけどね。裸にして、形のよいおっぱいの上にちょこんと乗っている乳首舐めから徐々に下半身へベロを這わせて行きます。おまんこの周りを焦らすように舐めながらクリトリスを刺激しまくりですよ。控えめなよがり声がまた可愛くてボディをピクピク痙攣させて逝ったようですね。

ラブホテルにも待合室があるのです

指定のラブホに先入りなのですけど、驚いたことにそのホテルは待合室みたいなところがあるのですよ。そこで順番待ちみたいなのですけど、私の前に2人の同士が・・・これはけっこう恥ずかしいですね。一人でラブホってデリヘル利用しかないので本当に恥ずかしいのですよ。他に以降にもそこのホテルの割引率が大きいので他のお客さんも恥ずかしいけど待っているパターンなのでしょう。ということで私も待つことに、みんな同じお店なのかな、それだったら恥ずかしさも倍増だな、なんて思いながら、お店から着信ありで、外に出て取って事情を説明しましたよ。他のホテルを教えてもらったのでそっちに行くことにしたら、私の順番が来ていたのでそのままチェックインしました。ちょっぴり恥ずかしかったのですけど、良い経験になりました。まさかラブホに待合室があるとは・・。これが大発見だったのはいうまでもありません。まあ車で並ぶこともありますからね。クリスマスの夜なんかはここもごった返しそうで怖いですよ。